気ままに野鳥プラス



メタボ気味のウソ

3連休の最終日、寒い日だったのですが近県の山へ行ってきました。
この日は寒気が南下して、現地の山に到着すると-10℃でした。
そんな寒い日でも野鳥は一生懸命餌を食べているんですね。
ズミの赤い実をたくさん食べすぎたのでしょうか、メタボ気味のウソ
c0036878_2234423.jpg

ウソのペア
c0036878_22351435.jpg

写真を撮っていて、すぐ脇で何やら音がしていたので見てみると
遠い親戚が雪の下から食べ物を探して食べていました。
厳しい寒さを何とか乗り切って欲しいですね!
c0036878_2237543.jpg

そんな寒~い近県の山でした・・・
by birdland7 | 2011-01-12 22:38 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by isa-isabird at 2011-01-13 22:27
こんばんは〜極寒を体験されて来たのですね!!
私もこの冬は、随分と・・(汗)冬山に身を置いていますが、、
まだまだ実が付いていますね!ウソはペアまたは一家での移
動が多い気がします。寒々しい背景色と朱赤のコントラスト
がよろしいですね(^_^)

お猿さん、近い親戚の方もいるかも、たまぁ〜に(笑)
Commented by birdland7 at 2011-01-14 08:42 x
isaさん、確かにウソは家族で移動しているようですね。
極寒を体験しましたが、今シーズンは行く機会がなかなかなくてやっと行ってきたのですが、成果がいまいちでした!
Commented by あん at 2011-01-14 20:36 x
ウソが撮れたのですから、成果は充分ですよ!!

痛いような寒さの中で、ウソの声はやわらかくてかなり遠くても聞こえてきますね。
声がしたので、熱心に探したのですが、
見つけきれなかったのが今更悔しいです・・

ズミをくわえたウソの写真が素敵です!!



Commented by mtana2 at 2011-01-16 10:00 x
赤いのがよいですね~。ウソの方ですけど。
鮮やかな色ですね。
Commented by moto8 at 2011-01-16 18:38 x
ウソのほっぺの赤色が鮮やかですね!
寒さが厳しいのでより赤くなるのでしょうか。
最近見ていません。
Commented by toki at 2011-01-16 21:52 x
ウソ、いいですね~、美しいです。
ズミの実まだずいぶん残ってますね。
お猿さんの顔の赤さがすごい。
Commented by nori at 2011-01-17 19:45 x
先日は、notiになっていましたね。失礼しました。。。
ウソ、去年も今年も見ていないような気がして
見たいなーと最近思っていた鳥です。うらやましいです~。
2枚目の、♂♀一緒の写真、きりっとした空気感が伝わってきて
とっても素敵ですね!
Commented by birdland7 at 2011-01-19 08:35 x
あんさん、私も久しぶりにウソを見たのですが、
寒い中でもシッカリと餌を探して逞しく生きて
行く姿に感動しました。
Commented by birdland7 at 2011-01-19 08:38 x
mtana2さん、ウソの赤は何と表現したらいいのでしょうか?
赤ではないし、ピンクでもないし、どちらにしても無彩色の
冬景色の中では一際美しく感じました。
Commented by birdland7 at 2011-01-19 08:41 x
moto8さん、ウソは数年前にMFにたくさん来てくれましたね!
最近では、たまにポチポチと見る程度なんですが、雪を背景に
見ると、独特の朱色が魅力的に感じました。
Commented by birdland7 at 2011-01-19 08:44 x
tokiさん、ズミの実は大分少なくなっているのですがまだ
残っていました。ウソの他にヒガラやコガラ等もこの実を
盛んに食べていました。
雪の中で、猿の顔の色が余計赤さが目立ちました。
Commented by birdland7 at 2011-01-19 08:48 x
noriさん、最近ではめったにMFにウソは来てくれないのですが、
少し高い所に行けば見られるかも知れませんよ!
ウソは家族単位若しくは群れで動いているので、割と♂♀一緒の
ところを撮れました。
<< ミコアイサ(通称パンダガモ) 電線止まりばかり・・・ >>


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31