気ままに野鳥プラス



渡りの最盛期真近にせまる

久しぶりに干潟に行ってきた。
鳥見を始めた頃、セイタカシギの美しさには驚いたものだ。
この世にこんな優雅な姿をした鳥がいたなんて始めてみた時はとても感動したものだ。
今でもその時の感動と驚きの記憶はハッキリと覚えている。
美しい姿のセイタカシギ
c0036878_2333144.jpg

美しい姿をしていても、身を守ったり、雛に危険が迫ってきたときの姿は一変する。
警戒して威嚇をするセイタカシギ
c0036878_23353787.jpg

渡りのピークにはまだ早いが、既にアオアシシギが渡ってきている。
c0036878_23365220.jpg

近くにはオグロシギも来ていた
c0036878_2337394.jpg

何種類のシギチがいるのだろうか!キアシシギやソリハシシギも混じっている。
c0036878_2338452.jpg

by birdland7 | 2006-08-15 23:39 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by moto8 at 2006-08-17 19:34 x
セイタカシギは長い足で本当に優雅って感じですよね!
すでに干潟の方にはシギチが沢山来ているようですが、内陸の田んぼは寂しいです。
夏羽のオグロシギ良いですね。
久し振りに夏羽のオグロを田んぼの中でも見たいです。
Commented by birdland7 at 2006-08-19 19:17 x
moto8さんこんにちは。
本当はMFの田圃でオグロシギを見たいのですが、休耕田が少なくなったり、条件が整わなかったりでなかなか難しいですね。
セイタカシギはどこで見ても本当に優雅で美しいですね。
<< 大きく育ってきた雛 シロハラクイナ >>


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31