気ままに野鳥プラス



北海道2日目(その2)

今回の大きな目的のうち、2日目にある白い鳥を見ることであった。
斜里港に寄ったのも、そのためであった。
結局、見られなかったのかというと、見られた。
チラッとだけ見られた。
15羽位の群れが近くの雪を被った砂丘(だと思う)の僅かに残るブッシュから飛び立ち、頭の上を飛んでいくのを、確かに見た。
白くて綺麗だった!
飛んだ方向は分かっていたので、急いで車に戻り斜里川を渡り、降りたであろうと思われる場所に着き、探したが、いない・・・
しばらく探したがいないので、元の場所に戻って待つことにした。
待っている間に、いろいろな鳥たちが私達を楽しませてくれた。
斜里港の中で、ヒメウ
c0036878_19131710.jpg

群れで飛び回っているカワアイサ
c0036878_19142898.jpg

オジロワシが上空を悠然と通過する
c0036878_191534100.jpg

地上では餌の少ない雪原でマヒワが必死に餌を啄ばんでいる
c0036878_19163727.jpg

同行のTさんが、後ろから来たワタリガラスを発見、遠くの知床連山をバックにワタリガラス
c0036878_19181943.jpg

今日の宿泊する羅臼には4時頃までに入る都合があったので、2時に斜里を引き上げた。
羅臼に着き、宿で美味しそうな夕食をたくさんそろえてくれたのに、気もそぞろ、落ち着かない。
早くシマフクロウが見たい。
女将さんごめんなさい。
暗くなった。
来た。
始めてみるシマフクロウだ。
大きい。
c0036878_19223298.jpg

by birdland7 | 2007-02-10 19:22 | 遠征 | Comments(4)
Commented by moto8 at 2007-02-10 22:21 x
チラッと見た白い鳥は今年は少ないようですね。
シマフクロウは初見ですか、これもおめでとうございます。
雪の中が似合いますね!
Commented by birdland7 at 2007-02-10 22:43 x
moto8さんこんばんは。
白い鳥、今年は少ないと現地に詳しい人も言っていました。
でも、一度にたくさんのライファーは贅沢だよと、少しは我慢しなさいということでしょうね!
次回の楽しみに取っておきます。
多分、新緑の頃のシマフクロウも良いのではと思いますが、雪の中もなかなか良いもんですね。
ありがとうございます。
Commented by toki at 2007-02-11 20:52 x
こんばんは!
シマフクロウ貫禄ですね。以前鳴き交わしの声を聞いたのですが、姿はチラット、うらやましいです。
ワタリガラスも友達になりたい鳥ですね。
Commented by birdland7 at 2007-02-11 21:29 x
tokiさんこんばんは!
ここにアップしたシマフクロウがここに出てくる前に盛んに鳴き交わしていました。
森全体、谷筋全体を揺るがすような独特の声が印象に残ります。
感動の連続でした!
<< 北海道3日目 北海道2日目 >>


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30