気ままに野鳥プラス



粟島 最終日

1日目、2日目はこれと言った成果がないままに過ぎたので、最終日は期待を持って許される時間内で精力的に動いた。
しかし、今年の粟島は鳥の渡りが早かったのかそれとも遅いのか毎年の渡りの時期とは違っているような感じがした。
それでも、牧平にはたくさんのコムクドリの群が見られた。
コムクドリ
c0036878_20461833.jpg

ハヤブサの古木はなくなったけれど、遠くの立ち枯れた木の天辺でホオジロガ囀っていた。
こういう光景は好きな場面だ・・・
c0036878_20494042.jpg

これといった成果がないまま島を離れる時間になってしまった。
帰りは高速船ではなく、普通船にした
出航するとき、島の人たちの暖かい見送りが今年はやけに嬉しく感じた
また来たい・・・
c0036878_2053819.jpg

帰りの航路ではオオミズナギドリが海面スレスレで飛んでいた
c0036878_20543955.jpg

今年の粟島は来るタイミングが少しずれたようである
しかし、民宿の女将さんや若女将、その他多くの島の人たちにお世話になり、感謝の気持ちで一杯である。
そして、一緒に粟島に行った仲間の人達にもたくさんお世話になりました。
ありがとうございました。
by birdland7 | 2008-05-11 20:58 | 遠征 | Comments(8)
Commented by あん at 2008-05-11 21:20 x
粟島は鳥だけを目的にしていたら、チョット物足りないかもしれないけど、
全体のゆったりした雰囲気に浸ることを考えたら、止められませんね。
食べ物は美味しいし、温泉は良いし、地元の人はあたたかいし・・・
また、宜しくお願いいたします。
Commented by birdland7 at 2008-05-11 21:26
あんさん、こんばんは。
その通りだと思いますね。
ゆったりした、粟島の雰囲気は日常ではなかなか味わえないものですよね。おにぎりも美味しかったのですが、今年は格別魚が美味しく感じました(^^;
またよろしくお願いいたします。
Commented by moto8 at 2008-05-11 21:45 x
コムクも空気が澄んでるから綺麗ですね!
また、枯れ木にとまったホオジロは趣がありますね!流石です。
船の別れは悲しいような独特の気分になりますよね。
Commented by birdlamd7 at 2008-05-11 22:32 x
moto8さん、こんばんは。
この時のコムクは本当に綺麗でした!
ホオジロがこのようなところで囀っている場面、何故か好きなんですよね(^^;こういうのを観るとつい撮りたくなってしまいます!
船の別れは涙がつき物ですね。年甲斐もなくちょっとクスンときました。
Commented by toki at 2008-05-12 06:31 x
おはようございます。
何度か行っていると、良い年、悪い年とありますよね。
ジトッと他の島と比べたり(^_^;)
でも非日常はウキウキしますね。

Commented by mtana2 at 2008-05-12 06:36 x
珍鳥的には物足りなかったでしょうが、島に行って鳥見三昧がまた良いんですよネ~。
島の人の見送りがあって、やはりジンとくるでしょうね。
Commented by birdland7 at 2008-05-12 19:38
tokiさん、こんばんは。
そうですね!
欲張ってはいけませんね。
鳥だけではなく、島独特の景観や普段見られない花たち。
島の人たちの暖かいおもてなし等も楽しみの一つですからね!
Commented by birdland7 at 2008-05-12 19:41
mtana2さん、こんばんは。
珍しい鳥ばかりではなく、普通種でも充分鳥を楽しむことが出来ました。
同じ鳥でも、いる場所によって様々な表情を見せてくれるものですね。
島の人たちの暖かいおもてなしがあるから、出航のときはジンと来ますが
それだけに、又来ようという気にさせます。
<< 雨が止んだ午後のMF 粟島 続き・・・ >>


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30