気ままに野鳥プラス



<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


流氷の上に立つオオワシを期待したのですが・・・

今回の北海道遠征の目的はオオワシであった。
できれば流氷の上に立つ立派なオオワシを撮りたいと期待し、探し回った。
しかし、既に流氷が着てからかなりの日数が過ぎていたので、オオワシたちの多くは内陸に異動していた。
それでも、オホーツク沿岸には数固体を見つけることができたのはラッキーだったと思っている。来年こそは流氷の上のオオワシをリベンジ・・・

本当はこんな流氷の上にオオワシがいたならば最高だったのだけれど・・・
c0036878_21322279.jpg


サロマ湖近くの林でオオワシとオジロワシのツーショット
c0036878_21342884.jpg


オオワシ
c0036878_21352068.jpg

c0036878_2136519.jpg

c0036878_21364564.jpg

by birdland7 | 2005-03-23 21:41 | 遠征 | Comments(3)

白一色に染まっていた海が間もなく海明けに・・・

オホーツクを埋め尽くしていた流氷が間もなく北へ帰り、やがて船たちの出番がやってくる
c0036878_21363923.jpg

漁に出ればおこぼれを頂戴しようとしてカモメたちが寄ってくるのだが、今はまだシロカモメだけが漂っている
c0036878_21394996.jpg

港近くの小さな湖にはペアになったばかりなのか白鳥とカワアイサがのんびりと浮かんでいた。
それにしても、カワアイサの顔を何と表現しようか迷ってしまう。
オオハクチョウ
c0036878_2142481.jpg

カワアイサ(♂)
c0036878_21442598.jpg

カワアイサ(♀)
c0036878_2145855.jpg

by birdland7 | 2005-03-16 21:49 | 遠征 | Comments(6)

厳冬の中でも逞しく、そして優雅に羽ばたいて

何故か北海道のトビは白っぽく見えます。雪の白が写っているのだろうか。
c0036878_229381.jpg

カモメはたくさん見ました。定番のオオセグロカモメ
c0036878_22105141.jpg

祷沸湖では既にオオハクチョウたちは北へ旅立ちを始めていた。
c0036878_2213477.jpg

オホーツク海沿いの小清水付近でタンチョウが・・・
湿原からここまで飛んできたのだろうか、この付近ではあまり見かけないのだけれど。
c0036878_22155138.jpg

by birdland7 | 2005-03-11 22:19 | 遠征 | Comments(6)

厳寒の季節を通り過ぎた北海道に行ってきました

流氷は既に行ってしまったかと、不安ともしかしてまだ行っていないかと期待をしながら・・・
ウトロではまだビッシリと接岸していた。
もしかして、オオワシが流氷の上に・・・
ここでは期待外れであった。
c0036878_1339844.jpg


斜里岳の全貌を見たいと、車を走らせていても雲がかかって見えない。
小清水付近で、フェンダーミラーをふと見ると、見えるではないか!
c0036878_13405381.jpg


コムケ湖の林の中は、ひっそりと静まり返っている。
聞こえてくるのは、時折風と雪が触れ合うようなサワサワという微妙な音だけである。
c0036878_13433047.jpg


しかし、ここにもすぐ傍まで春が来ているようだ
c0036878_13444395.jpg

by birdland7 | 2005-03-06 13:45 | 遠征 | Comments(4)


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31