気ままに野鳥プラス



<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


キビタキ BEFORE&AFTER

コブシの赤い実がまだたくさん付いている。
少し前まで♂のキビタキが2羽居たけれど、最近では♀ばかりになった。
それでも5羽くらいいるのだろうか、しきりとコブシの実を啄ばんで
ウオッチャーやカメラマンを楽しませてくれている。
MFで越冬するわけにもいかないだろうに、もうそろそろ渡って行かないと
厳しい寒さがやってくるのにと少し心配でもある。

コブシの赤い実は、キビタキの嘴には少し大きいのではと思うのだが、
ものの見事に口を大きく開けて飲み込んでしまう。

食べる前のキビタキ♀
c0036878_22301880.jpg

大きなコブシの実を銜えたキビタキ♀
c0036878_22311988.jpg

口を大きく開けて飲み込む寸前のキビタキ♀
c0036878_22322872.jpg

まだ赤いコブシの実はたくさん残っている
c0036878_22331973.jpg

そんな最近のMF・・・
by birdland7 | 2007-10-29 22:33 | 野鳥 | Comments(6)

メジロ

木枯らしが吹いて、サザンカが咲いて、そのサザンカは赤い花で、
その花にメジロがやってくる・・・
メジロはそういう風ではないと似合わない、と勝手にイメージを作り上げては
メジロにとっては甚だ迷惑だろう・・・
きょうのMF、P森には朝早い時間にはマヒワがたくさん群で飛んでいた。
一斉にハンノキに止り、まだ硬いだろうと思われるハンの木の実を啄ばんでいた。
赤い色のクサギの花に、紫色をした実がついている。
その実を目当てにキビタキ♀がやってきた。
しかし、メジロの群が来たとたんに追われて何処かに行ってしまった。
しばらく待てば来るだろうと、待ってはみたもののなかなか来てくれない。
メジロばかりだ・・・
赤いクサギの花にキビタキ♀を期待したが、
赤いクサギの花にメジロ
c0036878_18551032.jpg

通路の奥にある大きな木の幹が二股に分かれているところに水場が
あるのだろうか、ひっきりなしにメジロが行き来している。
c0036878_18565346.jpg

ゴジュウカラみたいに止っているメジロ
c0036878_18573878.jpg

水を求めてメジロが目白押し
c0036878_18581666.jpg

そんな今日のP森でした・・・。。。
by birdland7 | 2007-10-21 18:59 | 野鳥 | Comments(10)

野の花と蝶

少し前、MFのP森で薄い桜色の綺麗な花が一面に咲いていた。
咲いている場所は通称「アリスイの原っぱ」の真ん中あたり。
道路からは少し距離があるため、肉眼ではモヤーっとしていて
何の花なのか分からなかった。
双眼鏡で見てみたら、前述のように小さくて薄い桜色の綺麗な花が
たくさん咲いていた。
カメラには、たまたま鳥を撮るために大き目のレンズをつけていたので
ファインダーで覗いて見たら、なかなか趣のある良い感じ・・・。
撮った時からは大分日にちが経っているので、今は多分違った様相になっていると思うが、
綺麗なサクラタデの群落であった。
c0036878_21405836.jpg

ウラナミシジミを見つけたが、なかなか開翅してくれない・・・
暫く我慢して待っているが、相手もなかなかのもので我慢比べ!
正面のポジションから、ひたすら開翅を待つ・・・
c0036878_21452552.jpg

結局、このウラナミシジミは開翅することなく突然飛んでいってしまった。
こちらの負け、頑固なウラナミシジミ
c0036878_21471967.jpg

今度は絶対に勝つぞ!リベンジだ!
by birdland7 | 2007-10-18 21:49 | 野鳥 | Comments(6)

オオルリ&キビタキ

オオルリやキビタキの渡りがピークを迎えているようだ。
MFのK森にあるコブシに真っ赤な赤い実がたくさんついている。
この赤い実は、オオルリやキビタキが食べるには少し大きいように思えるが、
これが好物らしく銜えると素早く飲み込んでしまう。
この実を、時にはカラスも食べに来る。
カラスが食べに来ると、キビタキたちは一目散に何処かに行ってしまう。
他には、ヒヨドリやチラッと見えたムシクイ、
これも、チラッと見えたマミジロ♀も食べに来ていた。
一斉に7羽程のキビタキ(多分中にはオオルリも)が食べ始め、
食べ終わるとまた一斉にいなくなる。
これの繰り返しで、このパターンを覚えてたので退屈することなく
鳥見を楽しむことが出来た。
キビタキ♀
c0036878_19244841.jpg

ちょっと枝被りだがキビタキ♂
c0036878_19251811.jpg

オオルリ♂若
c0036878_1926541.jpg

そんな今日のMFでした・・・。
by birdland7 | 2007-10-14 19:27 | 野鳥 | Comments(6)

秋思・・・

都県境の駅から約20分ほど電車に乗って終点で降りたところに今を盛りと
たくさんのコスモスが咲いている。
この付近は、若木を育てて市場に出す植木農家が多い。
この植木農家の畑に今年はコスモスがたくさん咲いている。
今までこの農家でコスモスを栽培したのは見たことがなかった。
近くでは、道路の区画整理なのか、宅地造成地なのか工事が進んでいる。
たくさんあった木が惜しげもなく伐採された。
この農家もいずれは畑が道路や宅地に変わっていくのだろう。
来年もこのコスモスが見られたらいいなと、この秋に思っている。
美しく感じたものを記憶に留めておくのは、後の世代には引き継がれない。
だから、せめて記録にだけは残しておきたい。
だけど、本当は記録よりも大勢の人たちの記憶として残しておきたい
そう思わせるのは秋だから・・・
立派な屋敷林を控えた長屋門の屋根を背景にしたコスモス
c0036878_22362861.jpg

コスモスの近くの雑草にはキタテハが
c0036878_22373520.jpg

子供の頃殿様バッタと言って遊んだが、正式な名前は何だろう
c0036878_22385385.jpg

コスモスの花には様々な昆虫達が蜜を吸いに集まってくる。
少しメルヘンチックに撮って見た
c0036878_2240668.jpg

秋桜。。。もう少しの間咲いていてほしい・・・
by birdland7 | 2007-10-11 22:41 | 彩四季 | Comments(10)

野の花

先日、アリスイねらいでMFのP森に出かけたが、あいにく見ることは出来なかった。
しかし、周りを見渡すと様々な野の花たちが初秋の柔らかな陽射しを浴びて
あちらこちらで花を咲かせていた。
春の花は一斉にワーっと咲くが、秋の花は原色ではないものの
落ち着いた風情があるようにおもえる・・・
シロバナワレモコウ
c0036878_22265222.jpg

もう少し早い時期に気がつけば茎一杯の花をつけていただろう
アレチヌスビトハギだと思う
c0036878_22282097.jpg

唇の形をしているキツネノマゴ
c0036878_2229237.jpg

チヂミザサであるが、毛が多くついているので
ケチヂミザサかと思う
c0036878_22305490.jpg

そんな天気が良い日のMFの野の花たち・・・
by birdland7 | 2007-10-10 22:32 | 彩四季 | Comments(4)

雨のMF

天気予報では曇り後雨。
雨が降り出す前に鳥見・・・。
というわけで早めに行ったが、カメラをセットして歩き出したらポツリポツリと・・・。
急いでカメラとレンズをしまいこむ。
少し小降りになってきたので、レンズはズームに変更して歩き出した。
多分いるだろうなと思ったポイントには既にクラブのメンバーが早くも
鳥見をしている。
キビタキの♂♀が直ぐ目の前でフライングキャッチをしている。
そうこうしている内に、また降りだした。
今度は本降り・・・
そんな中で、今日撮った貴重な一枚が
キビタキ
c0036878_22372493.jpg

そんなきょうのMFでした・・・。
by birdland7 | 2007-10-08 22:38 | 野鳥 | Comments(8)

蝶・蝶・蝶

昨日、アリスイが来ていると聞き、いつもより早めにMFのP森に到着。
K氏が既に来ていて、状況を聞いてみたところ今日は出ていないとの事・・・
暫くねばって探したが、声もしないし姿も現さない。
飛んでいるのは、トンボや蝶たち。
逆光で綺麗だなと感じて撮ったイチモンジセセリ
c0036878_20144857.jpg

警戒心が強いのか、近づくと直ぐ飛んでしまう
ツマグロヒョウモン
c0036878_20155717.jpg

ツマグロヒョウモンにとても似ているアカツメクサに止った
ヒメアカタテハ
c0036878_2017092.jpg

そんなMFでした。
by birdland7 | 2007-10-07 20:17 | 野鳥 | Comments(2)


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31