気ままに野鳥プラス



<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


外れた天気予報

昨日の天気予報では「明日は曇り」となっていた。
明日は「晴天」と予報してくれていたら、ちょっと遠出をと考えていたのに
「明日は曇り」だったので、今朝は少しユックリ寝ていました。
ところが、外の様子が変です!!!
「雲一つ無い晴天」・・・
もう遠出をするにはちょっと遅い・・・
仕方が無いので、田圃の休耕田めぐりをして、ヒョットして早い渡りのシギチなんて
期待しながら出かけました。
ところが、最近は休耕田が少ない上にシギチはまったく気配なし・・・
仕方がないので、いつもの田圃。
もの凄く暑かったです!
今年生まれのヨシゴイなのでしょうか、親鳥を呼んでいるのか一向に動こうとしません。
従って、こんな写真しか撮れません。
c0036878_22355390.jpg

こちらは何とか飛んだ瞬間を捉えることが出来ましたが、ちょっと遠かったです。
c0036878_22372165.jpg

ヨシゴイばかりでは寂しいので、在庫のノビタキ
c0036878_22383013.jpg

外れた天気予報に泣かされた「暑い日曜日でした」
by birdland7 | 2009-07-26 22:39 | 野鳥 | Comments(6)

擬傷

梅雨が明けてもう既に数日経つが、一向に真夏らしい太陽が出ない日が続いています。
ムシムシする三連休の中日、今にも雨が降ってきそうな田圃を歩いていると、
前方でコチドリが怪我をしたような仕草をしています。
多分、左側の草叢の中に雛がいるのでしょう・・・
しばらくその場でコチドリも私も動けなくなりました。
一枚だけ写真を撮らせてもらい、そっとその場所を離れました。
育雛中の親鳥は一生懸命なんですね!
c0036878_19484668.jpg

別の場所では、僅かに残った水場で水浴びです。
c0036878_1952136.jpg

コチドリが営巣できそうな休耕田が昨年より少なくなったような気がします。
これから何か作物を作るのでしょうか、綺麗に除草された畑で黄色いアイリングが目立ちます。
c0036878_19552737.jpg

おまけ
今日、午後6時30分過ぎ珍しく虹が見えました。
しかもダブルで見えました。
自宅屋上から撮った虹
c0036878_19573811.jpg

by birdland7 | 2009-07-19 19:57 | 野鳥 | Comments(6)

いつもの田圃で・・・

いつもの田圃で、ヨシゴイはどうしているかとちょっと寄ってみました。
いかにも巣立ったばかりのようなヨシゴイもいれば、シッカリと飛んでいる
親と思われるヨシゴイなど、暑い中楽しめました。
盛んに餌を運んでいるオオヨシキリがいて、子育て真最中なのでしょうか?
そんなオオヨシキリが、見たところ「カマキリ」と思われるのを咥えていました。
「カマキリ」?を咥えたオオヨシキリ
c0036878_21344621.jpg

葦の中から飛び立ったヨシゴイ
c0036878_21353965.jpg

上空を「キッ、キッ、キッ」と大きな声を出しながら飛んで行った
若そうなチョウゲンボウ
c0036878_21374282.jpg

ジリジリと蒸し暑かったいつもの田圃でした・・・
by birdland7 | 2009-07-12 21:38 | 野鳥 | Comments(6)

コアジサシ

毎日鬱陶しい梅雨のジメジメした日が続いていますね。
こんな時、飛んでいる姿を見て涼しい気分にしてくれる鳥。
コアジサシはそんな鳥ではないでしょうか・・・
2週間ほど前、内陸にある川越の「伊佐沼」で見かけたコアジサシです。
c0036878_20442437.jpg

c0036878_2044537.jpg

早く鬱陶しい梅雨が明けて、カッとした太陽が待ち遠しいですね・・・
by birdland7 | 2009-07-09 20:46 | 野鳥 | Comments(4)

博多祇園山笠

博多祇園山笠は1241年(仁治2年)聖一国師というお坊さんが病魔退散のため
施餓鬼柵に乗って博多市中を回ったことに起源している、と説明書に書いてある。
ということは、768年の歴史があるということです。

現在までに、何回も存亡の危機にあって、今のような形が出来上がったのが
1955年(昭和30年)頃のようです。

7月1日から始まった祇園山笠は一大行事で町中がウキウキしているように見えます。

町の至る所で、長法被といわれる法被を着た人たちをたくさん見かけます。
法被には2種類があるようで、長法被はフォーマルウェアーでホテルでも何処でも
出入りOKだそうです。
一方、水法被は7月10日頃から流かきと呼ばれる山笠を担いで回るときに着る法被だそうです。

7月15日がこの祭りのクライマックスで、朝4時30分頃から街中を担いで回り櫛田神社に奉納
されるとの事で、これはタイムトライアルでもあることから山笠が走るというイメージのようです。

櫛田神社正面
c0036878_19514964.jpg

神社に参拝し、見学をしていたら、いきなり大きな雷の音と共に大粒の雨が降ってきた。
迫力のある雨だ
c0036878_19533366.jpg

巫女さんも大急ぎ
c0036878_19542075.jpg

雨が止み、街中に行ってみると様々な場所で飾り山笠が見られました。
アーケードの中にあった飾り山笠
c0036878_20253196.jpg

c0036878_20262342.jpg

どの飾り山笠も大きくて15メートル位の高さがあるようです。
こんな飾り山笠もありました
c0036878_2028863.jpg

15日間の博多山笠に掛ける博多の人たちのエネルギーを感じてきました。

それで、なぜ急に福岡博多かというと、あくまで福岡出張のついでということで・・・
by birdland7 | 2009-07-04 20:32 | 彩四季 | Comments(8)


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
mtana2さん、明けま..
by Birdland7 at 16:51
新年、おめでとうございま..
by mtana2 at 08:56
mtana2さん、先日は..
by birdland7 at 21:24
先日はどうも。 キビタ..
by mtana2 at 09:02
mtana2さん、こんに..
by birdland7 at 22:03
今年も、よろしくお願いし..
by mtana2 at 22:12
Tokiさん、お疲れさま..
by birdland7 at 21:24
お疲れさまでした~。 ..
by toki at 07:10
mtana2さん、お久し..
by birdland7 at 18:11
エリマキ、たっぷり楽しま..
by mtana2 at 09:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧