気ままに野鳥プラス



<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


凝りもせず田圃です・・・

猛暑のなか、涼しいところでジッとしてればいいのに、休日だとついつい出かけてしまいます。
これといった珍しい鳥がいるわけでもないのですが、鳥を見たい・・・
だけなんですがね!!!
いつもの鳥です。
コチドリ
c0036878_21501272.jpg

ムナグロ(あまり胸が黒くないです)
金色っぽく輝いて見えたので鳥だけ大きく・・・
c0036878_2151446.jpg

アオアシシギ
ハクセキレイがホバリングみたいな飛び方して何か話しかけているようでした。
どんな会話をしているのか聞いてみたいような・・・
c0036878_21542548.jpg

しかし、今日も暑かった!!!
by birdland7 | 2010-08-29 21:54 | 野鳥 | Comments(4)

猛暑の中で・・・

相変わらず猛暑が続いている・・・
こんなときは、少し標高の高いところへ行って涼んでくるのも良いかなと思ったが、どうやら3,000m位の場所に行かないと涼しくないらしい。
それならば、休耕田巡りでもと・・・
ところが、MF付近は最近休耕田がめっきり少なくなってしまい、シギチもいまいちパッとしない。
そんな時、心強い援軍が来てくれた。
同じクラブのメンバーのnormanさんに、少し離れた休耕田を案内していただいた。
到着すると相変わらず猛暑でムンムン!
見るとシギチがいるではないか。
最初の休耕田にはムナグロが30羽程度・・・
そう言えば、今季初見のような・・・
次の休耕田には、ケリやアオアシシギやジシギが見られた。
ケリ
c0036878_21594277.jpg

羽も拡げてくれた
c0036878_221278.jpg

ジシギと交差するケリ
c0036878_2213645.jpg

暑さを凌いでいるのか、口を開けっ放しのアオアシシギ
c0036878_222381.jpg

強い日差しで陽炎の影響があり、画像はあまり良くないのだが(腕が悪いのかな?)猛暑の休耕田巡りをしてきた結果でした。
normanさんありがとうございました。
by birdland7 | 2010-08-22 22:05 | 野鳥 | Comments(6)

帰る準備か?コアジサシが集合

今日の干潮は午後1時過ぎなので、朝は家でユックリ朝食を摂ってから干潟へ出かけた。
到着してみると、正面の渚にたくさんの鳥が集まっていた。
双眼鏡で見てみると、コアジサシの大きな群。
近くまで行って見ていると、大きなコアジサシの群が一斉に飛び立った。
どうやら、東の方向からカワウの隊列が次から次にやってくるのに反応したのか、飛び立っては又元の渚に舞い降りることを何回も繰り返していた。
大きな群の中にコアジサシ以外のアジサシがいないか懸命に探すが、せいぜいアジサシが数羽いるのが確認できるだけであった。
コアジサシ達もそろそろ旅立ちなのか、凄い数が集まっていた。
コアジサシの群の中に数羽のアジサシが・・・
c0036878_221258100.jpg

オオソリハシシギもコアジサシの群の中で・・・
c0036878_22143472.jpg

オバシギの中にコオバシギを期待したが、いなかった・・・
c0036878_22153891.jpg

シギチは少なかったが、人出が多かった干潟でした・・・
by birdland7 | 2010-08-14 22:17 | 野鳥 | Comments(10)

高原で・・・

先日、標高約1,700m程度の高原へ行ってきた。
この時期に見られる鳥は限られた鳥種しか見られないだろうと思いながらの高原行きであった。
案の定、鳥種は少なかったが、普段見る機会の少ない巣立ちの幼鳥がたくさん見られた。

お母さんと一緒(ノビタキ)
c0036878_224492.jpg

私は、この高原のホオアカは綺麗だという印象が強い
c0036878_2263739.jpg

人は其々、お気に入りの鳥があると思うが、私はホオアカの喉から胸にかけての模様が美しいと感じ、大変気に入っている。
c0036878_229468.jpg

今を盛りとばかりに、ヤナギランが緑に映えて美しく咲いていた。
c0036878_22101767.jpg

早朝4時30分頃の朝焼けが真っ赤だった。
聞いたところ、今年2番目の美しさだそうだ。
因みに一番美しかったのは6月20日だったそうだ。
c0036878_22122177.jpg

鳥種は少なかったものの、それなりに楽しめた高原でした・・・
by birdland7 | 2010-08-10 22:13 | 遠征 | Comments(4)

シギ・チがやってきた・・・


c0036878_21545066.jpg

不摂生が祟って、夏風邪をひいてしまった。
体調も大分回復したので、手始めに干潟へ出かけた。
8月の声を聞くと、やはりシギ・チがもう渡ってきているだろうと期待して行ってみた。
メダイチドリの中に一羽だけ「オオメダイチドリ」がいた。
何かを咥えている。
c0036878_2158297.jpg

まだ夏羽色が少し残っているオオソリハシシギも見られた。
c0036878_21591879.jpg

忙しそうに干潟を大急ぎで歩いている黄色い足が目立つソリハシシギもいた。
その他、トウネンもまだ数は少ないものの大分一時よりは増えている。
中にヨーロッパトウネンもいたのだが、カメラを構えたらどこかへ行ってしまい見失った。
まぁ、その内いつかまた見られるだろう・・・
いよいよ、秋の渡りのシギ・チを楽しめるようになった猛暑の干潟でした・・・
by birdland7 | 2010-08-01 22:03 | 野鳥 | Comments(5)


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
mtana2さん、明けま..
by Birdland7 at 16:51
新年、おめでとうございま..
by mtana2 at 08:56
mtana2さん、先日は..
by birdland7 at 21:24
先日はどうも。 キビタ..
by mtana2 at 09:02
mtana2さん、こんに..
by birdland7 at 22:03
今年も、よろしくお願いし..
by mtana2 at 22:12
Tokiさん、お疲れさま..
by birdland7 at 21:24
お疲れさまでした~。 ..
by toki at 07:10
mtana2さん、お久し..
by birdland7 at 18:11
エリマキ、たっぷり楽しま..
by mtana2 at 09:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧