気ままに野鳥プラス



カテゴリ:野鳥( 461 )


変化!

二日間雨天続きで鳥見を休みました。
今日のMFK森は、様々な場所で水たまりがあり、長靴での鳥見でした。
二日前との違いと言えば、今日はヒレンジャクが12羽に増えていました。
それも、ヤドリギの実を食べるのではなく、森の中のリュウノヒゲの実を
食べながら森の中を移動していました。
12羽を同時には撮れないので、そのうちの一羽
c0036878_17371890.jpg

ヒレンジャクの合間にエナガが近くにいたので・・・
c0036878_17385864.jpg

頃合いを見計らって帰りましたが、途中でMさんからイカルがいるとの嬉しい連絡が入り、
急遽UターンしてMFへ・・・
三羽いたらしいのですが、私が到着した時にはハンノキの高いところに一羽を
見ることが出来ました。
ギリギリセーフ。
今季MFで初認です。
Mさんありがとうございました。
c0036878_17432845.jpg

今度は何が見られるかな・・・
by birdland7 | 2018-03-10 17:45 | 野鳥 | Comments(0)

光るリュウノヒゲの実&光るヒレンジャク

先日一羽のヒレンジャクが、リュウノヒゲの青い実を食べていた。
その日は他でもレンジャクは見られたのですが、一日その一羽に釘付けになって
一日を過ごしました。
逆光側からみた場面が多かったので、ヒレンジャクも青い実も光って見えたという
印象でした。
順光側は背景もすっきりしていて、ヒレンジャクの特徴を良く捉えることが出来たかなと、
自己満足です・・・
c0036878_14532766.jpg

c0036878_1454249.jpg

c0036878_14543164.jpg

c0036878_14545765.jpg

c0036878_14552142.jpg

c0036878_14554678.jpg

c0036878_1456856.jpg

いまどきの旬の鳥ヒレンジャクをもう少し楽しみたいと思っています。
が、天気がいまいちで困っています・・・
by birdland7 | 2018-03-08 14:58 | 野鳥 | Comments(0)

見上げれば良いこともある

数は少ないものの、MFのヒレンジャクは定着したようだ。
今日は、レンジャクの丘に一羽と森の中に三羽がいた。
そんなMFで鳥待ちの間に、最近撮ったオオタカなど、今出さないと
賞味期限が切れてしまうので、出します。(賞味期限切れもあります)
レンジャクを待っている時、オオタカ若が後ろの木に止まりました。
c0036878_21244246.jpg

c0036878_2125519.jpg

c0036878_21253262.jpg

広場の上空を一羽のオオタカ若♀
c0036878_21265712.jpg

暫くすると、少し高いところに二羽のオオタカが、ディスプレイフライト、それとも縄張り争い?
c0036878_21284393.jpg

お昼を食べていたら上空をハイタカが
c0036878_212946100.jpg

これからの季節は、春霞ですっきりとした青空は少なくなると思うのですが、
上空を見上げれば良いこともあるのですね・・・
by birdland7 | 2018-03-02 21:33 | 野鳥 | Comments(0)

今日のベニマシコいろいろ

青空が少し見え始めた頃にS公園到着。
上空を見上げて猛禽が見えないかと待っている間にベニマシコを楽しみました。
♂若と思われるベニマシコ
c0036878_2133345.jpg

一段と色が濃く、鮮やかな紅色になってきた♂のベニマシコ
c0036878_21343150.jpg

♀ベニマシコ
c0036878_21351132.jpg

逆光気味で♂のベニマシコ
c0036878_2136174.jpg

同時に3羽が画面に入れるのはかなり無理があるのですが、強引に3羽
c0036878_21373165.jpg

by birdland7 | 2018-02-26 21:39 | 野鳥 | Comments(2)

今日もヒレンジャク&ウソ

先日まで2羽が同時に見られていたヒレンジャクは、どうやらテリトリーが別々になった様子です。
レンジャクの丘に残っている1羽は頻繁に水飲みにやってきます。
SSが遅かったので羽が静止しなかったヒレンジャク
c0036878_17302832.jpg

水飲みの後、まったりと膨らんでいるヒレンジャク
c0036878_17313832.jpg

振り向いてポーズを作ってくれるヒレンジャク
c0036878_17331186.jpg

最近ウソの声を良く聞くのですが、見られるのは♀のウソばかり・・・
c0036878_17345268.jpg

c0036878_17352384.jpg

桜の蕾が膨らむ頃には♂のウソも見られるようになると思うのですが・・・
by birdland7 | 2018-02-23 17:37 | 野鳥 | Comments(0)

長居してほしいヒレンジャク

ここ2・3日、MFにヒレンジャク2羽がいつものヤドリギに定着してくれています。
このまま暫くは居続けて楽しませてくれると嬉しいのですが・・・
2羽が一緒の場面はなかなかタイミングが合わなくて、これがやっとです。
c0036878_21392987.jpg

歌舞伎役者のような隈取りの顔
c0036878_21405198.jpg

Kさんがいつも手入れをしてくれている水場に降りるヒレンジャク
c0036878_21424079.jpg

c0036878_21431325.jpg

綺麗な尾羽や風切羽も披露してくれました
c0036878_21445274.jpg

願わくば、もう少し数が増えてほしいもんですね・・・
by birdland7 | 2018-02-19 21:46 | 野鳥 | Comments(0)

三寒四温

急に暖かくなったり、冬に逆戻りしたり、目まぐるしく天気が変わります。
MFのハクモクレンの蕾は大分膨らんで、間もなく開花の気配です。
桜の蕾もソコソコ膨らんできていますが、ウソが食べられるほどには
膨らんでいないと思うのですが、今日はウソ♀がまだ貧弱な桜の蕾を
食べていました。
c0036878_21103653.jpg

c0036878_2111712.jpg

c0036878_21113195.jpg

間もなく聞けるかホーホケキョ!
c0036878_21131550.jpg

by birdland7 | 2018-02-16 21:15 | 野鳥 | Comments(0)

ベニマシコ

少しづつMfではヒレンジャクが見られるようになりました。
ヒレンジャクが来ない間は、S公園でオオハヤブサを待ったり、
合間にベニマシコを見ながら時間が経過していきました。
ベニマシコは、以前よりは大分見やすいところに出てくれるようになりました。
心なしか、色も赤味を増してきたように感じます。
ベニマシコ
c0036878_21545959.jpg

c0036878_21552261.jpg

c0036878_21554472.jpg

c0036878_21562220.jpg

c0036878_2156466.jpg

♂は赤くて綺麗なのですが、♀はしっとりして可愛く感じます
c0036878_2158362.jpg

c0036878_21592770.jpg

もうすぐ、芽吹いた新芽の中で見られるようになるでしょう・・・
by birdland7 | 2018-02-14 22:02 | 野鳥 | Comments(0)

ヒレンジャク

いつもより少しだけ早めに家を出て、MFに行く前に手前の公園に寄り道しました。
MFにも、いつもならたくさんのヒレンジャクが見られて良い時期なんですが、
少し立ち寄っては立ち去り、また来ては立ち去りの連続です。
そんな訳で、今シーズン私自身はレンジャクを未見です。
そこで、手前の公園に寄ってみました。
到着しても、期待のレンジャクは見当たりません。
30分ほど経ってから、一羽のヒレンジャクがヤドリギにやっと来てくれました。
ヒレンジャク
c0036878_2143213.jpg

c0036878_215413.jpg

c0036878_2152513.jpg

c0036878_2154842.jpg

c0036878_2161530.jpg

c0036878_2165273.jpg

たった一羽のヒレンジャクでしたが、存分に楽しませてくれました。
MFにも定着してほしいと願いつつ、その場を後にしました。
by birdland7 | 2018-02-07 21:10 | 野鳥 | Comments(0)

道東鳥巡り2

時期的にたくさんのコクガンが見られるのか、一抹の不安もあったが
取り敢えず目指す琵琶瀬まで行ってみた。
今年の道東は雪が少ないと言っても、国道を外れるとそれなりに残雪があり
慎重に運転することに心がけた。
無事に琵琶瀬に到着すると、いきなりオオハクチョウが目の前を飛んでくれた
c0036878_1761022.jpg

この時はまだ海岸は見えず、堤防を登って対岸にある嶮暮帰島との間にある海を
覗くとそこには鳥影がまばらだった。
見られるのは、クロガモ、マガモ、ウミアイサの其々小さな群が見られる程度。
これは期待したコクガンは見られないかなと諦めかけたとき、遠方を泳ぐコクガンらしきを
発見した。
双眼鏡で確認すると正しくコクガンだった。
然し、遠方過ぎて写真に撮るのは無理。
もしかしたら近くに来るのではないかと期待を込めて待つことにした。
暫くすると、近くの浅瀬に三羽のコクガンが近づいてきてくれた。
この時の空は鉛色、海の色もそれを反映してあまり良くない。
果たしてコクガンの綺麗な色や眼がしっかりと撮れるか不安であったが、とりあえずは
撮れるだけ撮っておこうと、夢中で撮った。
c0036878_17273850.jpg

c0036878_17282112.jpg

三羽の内、右端のコクガンには黄色地に44の黒字の足環が見えた
c0036878_17301511.jpg

コクガンを見た後、もう一つの目的でもあるユキホオジロを見るために
野付に向かった。
野付ビジターセンターで番屋までの許可証を受けて、番屋まで向かい、そこから半島突端
まで歩きながらユキホオジロを探すつもりでいた。
番屋に到着後、前方からカメラマンが歩いてきたので情報を仕入れるためにお話を伺った
ところ、まったく見られなかったとの事であった。
実は、番屋まで来る間に、何となくユキホオジロが来そうな雰囲気のある場所があった。
引き返していく途中で何やら動くものがあった。
目の錯覚かなと思いながら車を止めてジッとしていると、何とユキホオジロだった。
しかし、遠い。
しかも密生しているハマニンニクの茎が邪魔をして良く見えない。
ここで車から下りたら一斉に飛んで行ってしまう。
何とかならないかと、気は焦るがどうにもならない。
残念だけれど証拠写真程度しか撮れなかった。
港巡りもしたのですが、海上の波が静かで海鳥やカモ類は外洋に出ていて
多くは見られなかった。
ウミアイサ
c0036878_17503493.jpg

コオリガモ
c0036878_17513180.jpg

岸壁近くのテトラポットにハマシギが休んでいました
c0036878_1753243.jpg

シマエナガを期待して森にも行ってみましたが、今年は見られませんでした。
シロハラゴジュウカラ
c0036878_17551215.jpg

ハシブトガラ
c0036878_17554643.jpg

白さが際立つアカゲラ
c0036878_1891176.jpg

近くでエゾリスが見られました
c0036878_17574418.jpg

今回は、オオワシやオジロワシに重きを置いていなかったのですが、
見られるとやはりついつい撮ってしまいます。
オオワシとオジロワシ
c0036878_17593082.jpg

c0036878_17595149.jpg

今回こそはしっかりとユキホオジロを撮りたいと強い思いで行った道東ですが、
またまた宿題になってしまいました。
それでも、しっかりと見ることはできたと、まぁ良いか・・・
来年に期待しよっと・・・

ユキホオジロ 証拠写真程度ですが、それで良ければここをポチっと
by birdland7 | 2018-02-03 18:09 | 野鳥 | Comments(0)


野鳥や四季折々変わり行く風景等を撮って楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
noriさん、先日はお世..
by birdland7 at 10:32
先日はお世話さまでした!..
by nori at 16:49
mtana2さん、明けま..
by Birdland7 at 16:51
新年、おめでとうございま..
by mtana2 at 08:56
mtana2さん、先日は..
by birdland7 at 21:24
先日はどうも。 キビタ..
by mtana2 at 09:02
mtana2さん、こんに..
by birdland7 at 22:03
今年も、よろしくお願いし..
by mtana2 at 22:12
Tokiさん、お疲れさま..
by birdland7 at 21:24
お疲れさまでした~。 ..
by toki at 07:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧